fx 輸出

為替レートを動かす要因は、経済指標の数字がすべてではない。極めてテクニカル的な要因もあれば、マーケットの需給バランスによって左右される面もある。だから経済指標はあくまでも一要因に過ぎないということを、まずは理解してほしい。

上ヒゲがないか、下ヒゲよりも短い陰線。価格は下がったが売り手は少ないため、上昇傾向があります。上ヒゲがないか、下ヒゲよりも短い陽線。価格が上がり、売り手も少ないため、上昇の可能性があります。

円高になっだけど、スワップポイントでもうかっちゃった。スイスフラン一円。読み違えて円高になったので、決済しておこう-200,000円=+50万〇,800円の利益10万NZドルの場合は192円×10=1,920円が1日あたりのスワップポイントです。

バーナンキ氏が政策金利上昇の打ち止めを示唆する発言をすれば、ドルの売り時と思われます。また、米ドルと対極をなすユーロの中央銀行である欧州fx 輸出中央銀行(ECB)総裁の発言も市場に少なからぬ影響を与えます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>